燗酒勉強会 @ いしまる   

c0203111_13412496.jpg
本日はいしまるさんで開催の燗酒勉強会。
先生はキャミパンさんです。
c0203111_13421468.jpg
丹澤山 純米酒 麗峰 阿波山田錦六十 火入
c0203111_13434081.jpg
超王祿 無濾過生詰 ひやおろし

教材となるお酒はこの2本でした。
まずは「燗の温度による味わいの違いを知る」
・人肌感(≒35度)
・上燗(≒45度)
・飛び切り燗(≒55度)
・煮酒(≒65度)
上記順番で試飲です。
温度帯が上がるにつれて酸を強く感じました。
飛び切り燗はツーン感が出てきたかな。
c0203111_1350324.jpg
次に刺身をツマミに丹澤山の常温と超王祿の冷酒で飲み比べ。
丹澤山とは口の中が甘くて刺身の味が負けちゃうなぁ。
超王祿は刺身の味わいがUP。美味しいなぁ。
刺身と日本酒、合う合わないがあるということを改めて感じた体験でした。
c0203111_13535138.jpg
c0203111_1354996.jpg
続いて「燗のテクニックを知る」
・戻し燗、燗酒に常温の酒を足す。70度から65度。
・加水、割水したお酒を燗にする or 燗酒に水を注ぐ。
・加氷、燗の途中で氷を投入する。
加水に比べて加氷の方がより混ざるようで味わい深く感じました。
・燗ロック、お猪口に氷を入れて燗酒を注ぐ。
夏にこの飲み方いいかも。

いやぁ単に「お燗」といっても色々な飲み方があるんですね。
それぞれに味わいがあり、大変勉強になりました。
c0203111_1432588.jpg
c0203111_1465648.jpg
c0203111_145484.jpg
c0203111_1461311.jpg

c0203111_1472130.jpg
c0203111_1473544.jpg
c0203111_1482937.jpg
c0203111_1483884.jpg
お刺身以外のお料理。
大変美味しかったです。
いしまるさん、ごちそうさまでした。

キャミパンさんお疲れ様でした!
燗の世界、深いですね。
大変面白く勉強になりました。
ありがとうございました(^^)
c0203111_141052100.jpg
今夜も素敵な笑顔ありがとうございました!
ご一緒させて頂いた皆さんもお疲れ様でした。
また宜しくお願いします。





ベルベルさん、次回はレポート忘れないようにしてくださいねw
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
[PR]

by namesan56 | 2015-11-19 13:38 | OFF会 | Comments(6)

Commented by ずう at 2015-11-24 21:22 x
あれ?!
うちの専属モデルが!
が・・・!
Commented by namesan56 at 2015-11-25 08:44
>ずうさん
許可無く使用してしまいすいません!(^^;)
次回お会いするとき使用料をお納めします!?w
Commented by キャミパン at 2015-11-25 10:09 x
秘密の勉強会がブログで公開されてしまいました(^^ゞ

次回はさらにパワーアップしてお届けします。

その前に新潟屋さんで予習を一緒にしましょう(^^)/
Commented by namesan56 at 2015-11-25 12:48
>キャミパンさん
先生、当日は楽しく美味しい授業ありがとうございました(^^)
パワーアップ楽しみにしています。
新潟屋さんの予習も了解っす!
Commented by じろにゃん at 2015-11-26 20:55 x
変態チックなこと楽しんでたんですね!

新潟屋さん、乱入したいけど土日休み…orz
Commented by namesan56 at 2015-11-27 17:15
>じろにゃんさん
勉強会、楽しかったです(^^)
そうなんですよね…。土日祝日お休みで。
平日ご一緒出来ればなんですが。

<< 真剣味さん大壮行会 @ 和酒 月肴 一白水成 特別純米酒 良心 >>